Blog公式ブログ

カテゴリー
よもやまばなし
投稿日時

古美術品を助けよう

今日は昔の鉄瓶を引っ張り出して、錆止め加工をしてみました。

ペンキなどは一切使いません。

使ったのはお茶の葉とオリーブオイルのみです。

赤錆はお茶などのタンニン(カテキン)と反応すると、黒錆に変身します。

すると腐食が止まり鉄が長持ちするのです。

油を塗ると黒色が更に濃くなり安定します。

しかし塗ったままですとベタベタするし、お湯を入れても油が浮きますので、

炭火なりガスバーナーなりで油を蒸発させる必要があります。

昔の腕利きの職人さんの魂の込もった古美術品も、放置しているとダメになる物もありますので、たまにはメンテナンスして、末代まで残したいですね。

例え自分の寿命が尽きても、美術作品というのは末代まで楽しむ事が出来る物ですから

良い状態でバトンタッチして行きたいと、常々思っております。

DSC_0844

DSC_0845

あらしやま情操スクール © arashiyama jyoso school.
このページのトップに戻る