Blog公式ブログ

カテゴリー
よもやまばなし
投稿日時

恐ろしいのは間違った正義感

テレビと新聞のニュースくらいしか見無い方々は、新型コロナを相当怖がっておられます。

それもその筈ですね?テレビや新聞は『新型コロナは恐ろしい病気』という事を大前提にニュースを作っているのですから。

 

「マスクは効果ある?」「飛沫はどのくらい飛ぶの?」「変異しちゃうの?」「抗体は出来るの?」「薬は何が効く?」

 

こんな事をよくテレビや新聞がやっていますが、後ろに控えている共通のプロパガンダはなんでしょう?

これらのテーマは全て『新型コロナは恐ろしい病気』と言うムードを煽っている訳です。

それが彼らのニュースの発信動機です。

 

決して『新型コロナって今までの風邪と大差無いのでは?』と言う検証は行わず、恐怖前提の線路を敷いて行きます。

万一、冷静公平な検証を行う学者が出てきても番組には出さず、記事も書かせず、御用聞きの様な人物のみチョイスして行きます。

 

これは大手メディアお得意の洗脳手法で、知らず識らずの内に、彼らの土俵の上で物事を志向する様に習慣付けられてしまうのです。

それが分かって見抜ける方々以外は、テレビや新聞など見無い方が良いです。大変危険な洗脳ツールです。

 

そして見事に深い洗脳にハマってしまった方々の中から、間違った正義感を振りかざす人も出て来ます。

ちょっとその困った例を以下に紹介させて頂きます。

情報弱者が間違った正義感で監視社会を築くことが如何に危険かの例を紹介させて頂きます。

https://grapee.jp/823826?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=fbp_grapeejp&utm_content=823826&fbclid=IwAR31MsOlVmqyvsCVdzSw6xtmoWfzsYWBWjftQ2hRyDdnawDrHAWmvCeIR1A

 

 

あらしやま情操スクール © arashiyama jyoso school.
このページのトップに戻る